インターネットで探す田舎暮らし。ネオイナカグラシ!

ネオ(neo=最新の)イナカグラシ!では徳島県の県南部エリア小松島市・阿南市・海部郡内(美波町・牟岐町・海陽町)高知県東洋町にて田舎暮らしをご希望の方、ご希望の条件(間取りや生活環境)等を明記の上、メール:info@neoinaka.comを頂ければご希望の田舎暮らしを最大限お手伝いさせて頂きます。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
  • リストラなしの「年輪経営」 塚越 寛 「年輪経営」を志せば、会社は永続する
    木山順子 (01/04)
  • 超・投資勉強法──「動乱の時代」に金運を掴む人、掴めない人 松藤 民輔
    株の勉強 (12/22)
  • 「知の衰退」からいかに脱出するか? 大前 研一 これからの時代は、集団の知が高くないと生き残れない
    noga (12/02)
  • 「強み」を生かし、「弱み」を強みに変える 仕事は真剣な遊び アイデアは遊びから生まれる
    履歴書の書き方の見本 (08/09)
  • ★雨がふってもよろこぼう!★嶋津良智 怒りやイライラに時間を費やすのはハッキリ言って、人生の無駄である。無意味な「怒り」は人生の成功を遠ざける。
    ネオイナカグラシ!お客様担当 (06/21)
  • ★雨がふってもよろこぼう!★嶋津良智 怒りやイライラに時間を費やすのはハッキリ言って、人生の無駄である。無意味な「怒り」は人生の成功を遠ざける。
    嶋津良智 (06/20)
RECENT TRACKBACK
  • ★扉の法則★ジェームズ・スベンソンJamesSvenson 失敗者は「失敗は自分の無能の表れだ」と嘆き、成功者は「失敗は自分の腕の見せどころだ」と思ってわくわくする
    もぼなもな書房 (09/19)
  • ★儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方★もしあなたがワクワクする仕事にチャレンジしつづけたいのであれば、固定費の小さな組織での成功を目指したほうがはるかに近道
    オススメEBOOKS (08/16)
  • ★金融商品にだまされるな!★最近流行している『危ない金融商品』のポイント解説 ぼったくり金融商品は、何度でも復活する
    本読みの記録 (04/09)
  • ★となりの億万長者★アメリカのお金持ちの八割は一代で富を築いている。
    本読みの記録 (04/01)
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
次期NHK朝ドラ『ウェルかめ』ヒロインに決定した倉科カナさん
9月28日より放送される平成21年度後期のNHK連続テレビ小説『ウェルかめ』のヒロインが、
倉科カナ(くらしなかな)に決定し2日、NHK大阪放送局で発表会見が行われた。


次期NHK朝ドラ『ウェルかめ』ヒロインに決定した倉科カナ

応募総数1775名のオーディションを勝ち抜いてヒロインの座を射止めた倉科は、熊本県出身の21歳。
「ミスマガジン2006」グランプリ受賞をきっかけにグラビアデビューし、
CMやバラエティー番組に出演するほか、NHK『土曜スタジオパーク』でサブMCを務めるなど活動の幅を広げてきた。

女優としては深夜ミニドラマ『根津サンセットカフェ』(TBS)などの出演作があるが、
本格的な連続ドラマ主演は『ウェルかめ』が初となる。

会見の1時間前にヒロイン決定を知ったばかりという倉科は「まだドキドキしています」と興奮さめやらぬ様子。

じつは今日の会見には「オーディションの最後の面接審査がある」と騙されて?
会場に呼ばれていたそう。

「面接ということで、『好きな生き物は、犬、カブトムシ、カメのうち何ですか』
と質問されたので、
『犬です!』
と答えたらみなさんに笑われて。

その後、クラッカーが鳴って
『おめでとうございます! あなたがヒロインに決定です!』と言われました(笑)」
と"ドッキリ"のような演出で決定を聞かされたという。

倉科は「これからドラマを通していろんな方にお会いできると思うと楽しみでもありますし、
ウキウキとドキドキが一緒になって…なぜか涙が出てきますね」

と目を潤ませながら喜びを語っていた。



倉科カナ
1987年12月23日生まれ。熊本県出身。2006年、「ミスマガジン2006 グランプリ」を受賞し、グラビアデビュー。
以後、深夜ミニドラマ「根津サンセットカフェ」等、ドラマやCM、バラエティ番組に出演。
NHKでは2008年4月〜12月「土曜スタジオパーク」サブMCをつとめた。
映画や舞台にも活躍の場を広げつつあり、
この「ウェルかめ」が本格的な連続ドラマとしては初主演となる。

倉科カナさん演じる、「浜本波美(22歳)」とは…
海辺の町に生まれた浜本波美は、思い込みは深く、ねばり腰でしぶとく、
フットワークは軽いという天然キャラクター。
「世界とつながる仕事をしたい」、
そんな大それた思いを抱き、一流女性誌の編集者を目ざして東京の出版社へもぐり込むが、
いきなり編集部は解散!紆余曲折人生の始まりです。
徳島市の小さなローカル出版社で、華やかな憧れとは程遠い、
普段スポットライトを浴びない地元ネタにこだわる雑誌の編集に携わることに。
しかし、ここから波美は、家族や故郷を見つめ直すことになるのです。
それはまるで、ウミガメが、太平洋を大きく回遊して生まれ故郷の浜を目ざすように――。
「寒茶」ペットボトル新発売ラベルデザイン募集のお知らせ
「寒茶」ペットボトル新発売 ラベルデザイン募集のお知らせ


“寒茶”は、徳島県海陽町で古くから飲み続けられている
素朴な山里のお茶

その名は、冬の一番寒い時期に摘まれることに由来する
全国でも、とても珍しいお茶です

小さな山の生き物たちも行き来する
自然豊かな土地で育まれ

1枚、1枚手で摘まれて
いくつもの工程を心をこめてつくられた
手もみのお茶は

緑茶とはまた違う
まろやかなやさしい味わいをもっています

赤ちゃんから、妊婦さん
体の弱い方やお年寄りまで
誰でも安心して飲める
体にもやさしいお茶

2009年1月には
NHK総合テレビや四国放送でも
とりあげられ紹介されたお茶です

現在、茶葉では販売していますが
この度、この“寒茶”を
全国の人たちにも、もっと手軽に味わっていただきたいと
ペットボトルを作ることにいたしました

皆様にも愛され、親しんでいただけるお茶を作りたいとの思いから
ラベルのデザインを広く募集いたします
(ロゴ及びキャッチコピーを含む)

皆様からのご応募を心よりお待ち申し上げます

なお、最優秀賞の方には、

●賞金5万円(ギフト券)+“寒茶”1年分 を進呈しますので

どうぞ奮ってご応募ください

寒茶のペットボトルは
2009年5月に新発売の予定です


募集要項は
○寒茶のホームページをぜひご覧ください
 http://www.gakeppuchi.net:80/kancha/kancha2.html 

ご応募お待ちしています
【講演会のお知らせです(参加費無料)】講師 宮嶋康彦氏 カイフの自然とその魅力〜世界に誇る千年サンゴ〜 



■牟岐千年サンゴの発掘隊から講演会のお知らせ

■開催時間 2009年2月28日(土)

■場所 牟岐町 海の総合文化センター1階大集合室 午後7時〜9時

 海の総合文化センター位置図です→http://www.enjoy-live.net/detail/detail.php?hall_id=1002

■テーマ カイフの自然とその魅力〜世界に誇る千年サンゴ〜

■講師 宮嶋康彦氏
オフィス・ヒッポ代表取締役 写真家

■宮嶋康彦氏のご紹介
昭和26年長崎生まれ 
昭和50年フリーランスのカメラマンとして活動を始める
昭和60年プレイボーイドキュメントファイル大賞受賞
アサヒカメラ月例・日本カメラ月例コンテスト審査員

■主な連載活動
朝日ジャーナル『カバの方舟』 サライ(小学館)『誰も行かない日本一の風景』
毎日新聞夕刊『水母音』 西日本新聞『2001年の四季』 アサヒカメラ『2001年の自然写真』
シンラ(新潮社)『安曇野の白い庭』 日本経済新聞『花行脚』 日経マスターズ『日本産土紀行』
日経ビジネスオンライン「地方再生物語」・JAPAN BUSINESS PRESS S
地方再生物語は読者の選ぶコラムNo1に選ばれた1日のアクセス数50万件〜80万件

■著 書
「写真家の旅」「脱風景写真宣言」「水母音」「汎自然」「日本カバ物語」
「誰も行かない日本一の風景」「蛍を見に行く」「この桜、見に行かん」
「一本の木」「紀の漁師黒潮に鰹を追う」「すばる」その他

■宮嶋康彦さんのHP
http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-m/sub1.htm

■参加費 無料

■主催 牟岐千年サンゴの発掘隊(モラスコむぎ内)
    お問い合わせ電話番号:0884−72−2520



ネオイナカグラシ!徳島県南部(小松島市・阿南市・海部郡)の賃貸仲介・売買仲介・不動産管理
徳島県南部の不動産物件情報はこちらから>>



ネオイナカグラシ!の姉妹サイト!掲載物件の全てに室内動画あり!徳島県小松島市・徳島県阿南市(旧那賀川町、旧羽ノ浦町)の賃貸情報サイト いいすまいドットコム!のメインホームページは こちらから>>


ネオイナカグラシ!のメインホームページは、こちらから>>


【講演会のお知らせです(参加費無料)】講師 宮嶋康彦氏 売れる風景とは、1枚の写真が地域を変え、産品を育てる
●講演会 「ネット社会で農水産物の価値をどう高めるか」
− 魂が10キロ3万円の米を生み、地域を変えた −
と き 平成21 年2月25 日㈬ 午後7時〜9時
ところ 海陽町商工会 海南本所(参加費無料)

●講演会 「地域資源の新たな価値を見出す」地域再生物語
− 売れる風景とは、1枚の写真が地域を変え、産品を育てる −
と き 平成21 年2月26 日㈭ 午後7時〜9時
ところ 海南文化館大会議室(参加費無料)

■講師 宮嶋康彦
オフィス・ヒッポ代表取締役 写真家
人を含めた自然。特に人と自然が出会う接点(山河海浜、都市)に取り組み写真とノンフィ
クション、エッセー、詩、小説などを合体させて表現している。
また、日本各地の新たな価値を見出し、地域に活力を与えてきました。
受け入れられる素材の要素は何か、消費者の本質は何かを学びたいと思います。
写真もつかった講演会です。ぜひご参加下さい。

■宮嶋康彦さんの紹介
昭和26年長崎生まれ 昭和50年フリーランスのカメラマンとして活動を始める
昭和56年東京から奥日光に移住  昭和60年プレイボーイドキュメントファイル大賞受賞
アサヒカメラ月例・日本カメラ月例コンテスト審査員

■主な連載活動
朝日ジャーナル『カバの方舟』 サライ(小学館)『誰も行かない日本一の風景』
毎日新聞夕刊『水母音』 西日本新聞『2001年の四季』 アサヒカメラ『2001年の自然写真』
シンラ(新潮社)『安曇野の白い庭』 日本経済新聞『花行脚』 日経マスターズ『日本産土紀行』
日経ビジネスオンライン「地方再生物語」・JAPAN BUSINESS PRESS S
地方再生物語は読者の選ぶコラムNo1に選ばれた1日のアクセス数50万件〜80万件

■著 書
「写真家の旅」「脱風景写真宣言」「水母音」「汎自然」「日本カバ物語」
「誰も行かない日本一の風景」「蛍を見に行く」「この桜、見に行かん」
「一本の木」「紀の漁師黒潮に鰹を追う」「すばる」その他

■宮嶋康彦さんのHP
http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-m/sub1.htm

■主催 海陽町商工会 




ネオイナカグラシ!徳島県南部(小松島市・阿南市・海部郡)の賃貸仲介・売買仲介・不動産管理
徳島県南部の不動産物件情報はこちらから>>



ネオイナカグラシ!の姉妹サイト!掲載物件の全てに室内動画あり!徳島県小松島市・徳島県阿南市(旧那賀川町、旧羽ノ浦町)の賃貸情報サイト いいすまいドットコム!のメインホームページは こちらから>>


ネオイナカグラシ!のメインホームページは、こちらから>>


千年サンゴ守れ、オニヒトデ駆除ダイバー募集…徳島・牟岐
千年サンゴ守れ、オニヒトデ駆除ダイバー募集…徳島・牟岐

 「千年サンゴ」と呼ばれる巨大なハマサンゴが生息する徳島県牟岐(むぎ)町の牟岐大島近くの海に、サンゴを食べるオニヒトデが急増している問題で、地元の市民団体「牟岐千年サンゴの発掘隊」は、「希少なサンゴを一緒に守って」と、3月に行う駆除を手伝ってくれるダイバーを募っている。

 千年サンゴは高さ8・75メートル、下部の外周約30メートルのツリー型。海水温が低いため年間1センチも成長できず、1000年近く生きているとされ、サンゴ専門家の渡辺剛・北海道大講師は「世界でも最長寿、最大のクラス」とする。

 周辺海域でオニヒトデが網にかかることが増え、千年サンゴをまちおこしのシンボルにしている同隊が今月15日に実態調査。大量発生を確認し、駆除を決めた。

 駆除には約50人のダイバーが必要で、同隊は「今のところ被害は確認されていないが、さらに長生きしてもらうために周辺の環境を守りたい」としている。黒潮生物研究所(高知県大月町)の岩瀬文人所長も「世界的に貴重なサンゴ。さらに長生きさせるため、ぜひ駆除を」と期待している。

 問い合わせは同隊事務局の町立貝の資料館・モラスコむぎ(0884・72・2520)。

(2009年2月18日22時40分 読売新聞)






ネオイナカグラシ!徳島県南部(小松島市・阿南市・海部郡)の賃貸仲介・売買仲介・不動産管理
徳島県南部の不動産物件情報はこちらから>>



ネオイナカグラシ!の姉妹サイト!掲載物件の全てに室内動画あり!徳島県小松島市・徳島県阿南市(旧那賀川町、旧羽ノ浦町)の賃貸情報サイト いいすまいドットコム!のメインホームページは こちらから>>


ネオイナカグラシ!のメインホームページは、こちらから>>



必ず美味しい加工品 失敗しない作り方・売れる商品など体験に基づき教えてくれます。5つの基本と考え方
【ネオイナカグラシ!からのお知らせです】

講演会「農産物に付加価値をつける」

とき 
平成21年1月21日(水)午後7時〜9時 講演会
平成21年1月22日(木)午前10時〜12時 相談会

ところ 
海南文化館 会議室(参加無料)

主催 海陽町商工会

講師 小池芳子
小池手造り農産加工所(有)代表取締役
村づくり機構アドバイザー
地域特産物マイスター

小池手造り農産加工所(有)HPです
⇒http://www.koike-kakou.co.jp/

小池さんは、ジャム・ケチャップ・ジュース・ドレッシング・ソースなどを実際に作り販売しています。

失敗しない作り方・売れる商品など体験に基づき教えてくれます。

小池さんの作る上での5つの基本と考え方
持ち味の香り、色を損なわない味
鮮度の良い原料のままの味
健康食品としての成分を活用した味
消費者のニーズに合わせた味
生産者のメリットのある味

食べ物は命をつなぐもの
だから、増量したり、品質を下げて香料、色素でごまかしはしません。

発がん性など、体に害のあるものは、どんなに美味しいものでも食べ物ではありません。

確かな原料をふんだんに使って手づくりする時、
必ず美味しい加工品が生まれてきます。

母として子供たちに食べさせたいものを作る 
今農業を抱える現状はきびしく、後継者は不足し、
輸入野菜に比較され安値にたたかれてしまいます。
田舎は田畑を耕し農作物が育ってこそ美しいのです。
その農作物は、私たちの手でジュースやジャムに生まれ変わって、
消費者の手に届けられます。人の幸せの基本は健康な体であることです。
健康な体は、体に良い食べ物をたっぷりととることで作られます。


※講演では、私達の身近にある農産物の価値を高めることを学びます
相談会では、質疑に答えて、より実践的な特産品作りについて学びます。




ネオイナカグラシ!徳島県南部(小松島市・阿南市・海部郡)の賃貸仲介・売買仲介・不動産管理
徳島県南の不動産物件情報はこちらから>>




ネオイナカグラシ!のメインホームページは、こちらから>>


人生は、いつだってウェルかめ(ウェルカム)!平成21年度後期の連続テレビ小説は「ウェルかめ」です!
平成21年度後期の連続テレビ小説は「ウェルかめ」です!


海辺の町・徳島県美波町と、
阿波踊りの町・徳島市が舞台です。

放送は平成21年9月28日(月)から、
平成22年3月27日(土)までの全150回を予定しています。


連続テレビ小説 第81作目、ヒロインの故郷は、
太平洋に面する海辺の町・徳島県美波町。

ウミガメが上陸する町であり、
四国遍路88か所の札所・薬王寺の門前でもある美波町と、
阿波踊りにわく情熱の町・徳島市を舞台に、明るくさわやかな、
海の香りに満ちた故郷の朝ドラをお茶の間にお届けします。


■ストーリー

 ヒロイン・波美が生まれ育ったのはお遍路さんもサーファーも泊まる愉快な民宿(遍路宿)。

 「お接待精神」にあふれる賑やかな家族に囲まれ育ちました。都会に出て一流女性誌の編集者をめざした彼女でしたが、ひょんなことからウミガメに導かれるように人生を大転換、故郷と向き合うことになるのです。

 好奇心とねばり腰が裏目に出てドジをふみ、思わぬ方向へ流されながらも、一生懸命「海をこぎいくような」ヒロインの青春を、家族や恋の物語を縦糸に、美波生まれの同級生たちの青春模様を横糸にして描く、明るくコミカルな青春ドラマです。

■タイトル「ウェルかめ」とは…

 波美の父は、手製の木彫りの子亀を、宿を旅立つ人にこう言って手渡します。「いつだってウェルかめ(ウェルカム)」。やがて故郷に生きる決意をした波美は、故郷へようこそ! そんな思いをこの言葉に込め、新たな夢へ歩き始めます。

■企画意図

 「故郷の朝ドラ」を作りたい。都会で自己実現するヒロインではなく、生きる場所として故郷を選ぶヒロインを描きたい。そんな思いから、この企画は立ち上がりました。

 四国は古来、数かぎりないお遍路さんを迎え、お接待し、送りだしてきた土地。そうした人を迎え入れる場所の温かさ。そして、ウミガメが上陸する浜の温かさ。そんなイメージを重ね合わせてみました。

 大海原を旅し、回遊して、生まれ故郷の浜をめざすウミガメの子のように、このドラマのヒロインも、もがき、出会いを重ね、失敗を重ねながら成長してゆきます。

 つまづいてばかりの人生、だけど人生、捨てたもんじゃない! そんなメッセージをのせて、明るく希望に満ちたドラマを、お茶の間にお届けします。

■執筆にあたって…相良敦子(作)

 今回、朝ドラという大仕事を頂いて、自分の20代の頃を振りかえってみました。

 あの頃私は、たまに会う幼馴染に「なんか、会う度に違う仕事してる…」と、呆れられていました。実は、就職活動に大失敗(…そういえば、NHKも落ちたんでしたっけ)、思いきってフリーターからの出発。北も南もわからない大海原で、ただただ、溺れないよう手足をバタつかせる青春でした。でも、不思議なのは「人生」です。どんなにわけ分からず泳いでいても、こっちに君向きの岩があるよ、と教えてくれる先輩に出会えたり、暖かい海流のような仲間に出会えたり。長い長い時間をかけて、不器用ながらも自分らしい生き方をみつけてこれました。

 だから。この物語のヒロインは、ちょっとだけあの頃の私に重なっています。夢をおって故郷の浜を出たものの、荒波にいきなり転覆。泳いでるつもりで、一向に前に進めない。一生懸命なのに不器用で。でも、見ようによっては超しぶとくて。そんな、まさに子亀のようなヒロインの「自分の根っ子探し」の青春が、皆さんの朝のさわやかな「勇気」となりますよう、美波町の砂浜の温かさに包まれながら、家族・恋・友情も賑やかにからめて、そこぬけに愉快な物語を紡いでいきたいと思います!

■制作にあたって〜涙のレタス…六山浩一(制作統括)

 山深く、ぐるりと海に囲まれた青い国・四国。取材で足を運ぶたびにいろいろな出会いがありました。様々な仕事を経た後、有機農業を手探りで始めた40代の男性。レタスを作りました。家族や友達の手を借り、おはしで害虫を一匹ずつつまんで駆除した徹夜の夜を幾晩も過ごした後、ようやく収穫して出荷。でも、売れませんでした。畑に穴を掘り埋めました。「おいしいレタスやのに、なんで売れんのやろ…」、悔し涙が溢れたそうです。土にしみこんで行く、ちょっとしょっぱい涙の匂いが、僕の頭から離れなくなりました。

 また、秋祭りの夜、「故郷を担ってゆく俺たちの誇りと強さを感じてください」と宣言した、和太鼓を伝承する若き漁師の彼。灼熱の夜、阿波踊りの熱狂。そして、砂浜をよちよちと歩き大海原へと旅立って行く、生まれたばかりの小さな小さな子亀たち…。

 厳しくも、喜びに満ちた大きな大きな海のようなドラマを、相良敦子さんの温かなユーモアの溢れる筆致で、さわやかに描きます。なにごとにも一生懸命なヒロイン、阿波踊り好きの母、なにやら地に足のつかないトラブルメーカーの父、編集部やウミガメ研究の超個性的な面々、次々と登場するユニークなキャラクターの織りなすドラマを、毎朝の元気の素として楽しんでいただければ幸いです。

■ドラマの舞台

 ヒロイン・波美の故郷、徳島県美波町は四国遍路88か所の第23番札所薬王寺の門前。毎年100万人を超えるお遍路さんが四国を訪れるといいますが、阿波は四国遍路のうちで「発心の道場」と呼ばれる歩き初めの地。阿波で志をたてたお遍路さんは、第23番薬王寺を後にして「修行の道場」と呼ばれる土佐へと向かうのです。

 美波はまた、毎夏、アカウミガメが産卵のため上陸する地として知られています。この地では1950年代からアカウミガメの調査を行なっており、世界でも貴重な記録だといわれています。太平洋の北半球側では、日本が唯一のアカウミガメの繁殖地であり、ふ化した子亀は黒潮に乗って遠く北アメリカ大陸の沿岸まで行き、かの海で20〜30年過ごした後、生まれ故郷の日本をめざして自力で泳ぎ1万キロの大海原を渡ってくるといわれています。ウミガメは、このドラマの重要なモチーフになっています。

 さらに徳島県から高知県にかけての太平洋岸は、1980年頃から地元の波乗り師たちが海と戯れてきた、知る人ぞ知るサーフポイントです。ヒロインの父もそんなサーファーの一人でした。

 そして、ヒロインが雑誌編集の職を得る徳島市は、いわずと知れた阿波踊りの町。

 こんなローカリティー豊かな舞台で、キャラクター豊かな登場人物たちが、ときに「笑い」の、ときに「涙」の賑やかなドラマを繰り広げます。どうぞ、お楽しみに。

■放送予定・制作スケジュール

 平成21年9月28日(月)〜平成22年3月27日(土)放送予定〈全150回〉

 平成21年1月〜2月 ヒロイン・オーディション(※一般の方からの募集はございません)

 3月〜4月 ヒロイン発表予定

 5月下旬  クランクイン予定






●ネオ(neo=最新の)イナカグラシ!からのお知らせです。
インターネットで探す田舎暮らし。ネオ(neo)イナカグラシ!
ネオ(neo)イナカグラシ!とは、新しい田舎暮らしの提案です。

●ネオ(neo=最新の)イナカグラシ!では
徳島県の県南部エリア
小松島市・阿南市・
海部郡内(美波町・牟岐町・海陽町)
高知県東洋町にて
田舎暮らしをご希望の方は、
ご希望の条件(間取りや生活環境)等を
明記の上、メール頂ければ
あなた様のご希望の田舎暮らしを
最大限お手伝いさせて頂きます。

なお、海部郡内(美波町・牟岐町・海陽町)、東洋町の賃貸
(アパート、マンション、店舗、貸し倉庫、一戸建て貸家)
物件も多数取り揃えております。

当然、物件のご案内もさせて頂きます。

また、田舎の不動産管理も代行いたします。
家主様のわずらわしい全ての作業を代行させて頂きます。


全てのお問い合わせは、こちらから>>


また、受付のお電話番号は 0884−73−2634 まで
なお、お電話の受付時間は、午前10時〜午後7時までです。
あなた様からのご連絡お待ちいたしております。


---------------------------------------------------------------------
ネットで探すイナカ暮らし。ネオ(neo)イナカグラシ!
ネオ(neo)イナカグラシ!とは、新しいイナカグラシの提案です。

<運営会社>
(社)徳島県宅地建物取引業協会会員 四国地区不動産公正取引協議会加盟
宅地建物取引業徳島県知事免許(1)第2733号
宅地建物取引主任者登録番号(徳島)第004069号
合資会社シンプランニング 代表 野崎 聖一 nozaki seiichi 
〒775−0203 徳島県海部郡海陽町大里松原22−2 
ホームページ:http://neoinaka.com/ 
ブログ:http://ameblo.jp/neoinaka  
動画:http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=242803
動画:http://jp.youtube.com/neoinaka
全てのお問い合わせは、こちらから>>
---------------------------------------------------------------------

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.